「毛深い=男らしい」は時代遅れ!?ムダ毛を処理する部位はどこ?

2019.4.13 / MASTER
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
近年、男性のムダ毛ケアが当たり前の時代になってきましたよね。
同時に女性からの男性のムダ毛に対する意見も以下のようなものが目立つようになってきました。

「気持ち悪い」
「なんだか臭そう」
「生理的に無理だし、なんだか不潔」

このように、「毛深い=男らしい」といった考えは時代遅れとなってしまっているのです。

もし、今現在も毛深いままの方や他人の目が気になる方がいれば、少し自分のムダ毛を気にした方がいいかもしれません。

しかし、正直私達男性からすれば、どこの部位をムダ毛処理すればいいのか良く分かりませんよね。

そこで今回は、自分のカラダにムダ毛の処理を施す前に、どの部位を気にすればいいのか紹介していこうと思います。
ぜひこれらの部位をチェックしてから、ムダ毛処理にチャレンジしてみましょう。


ムダ毛を処理する部位


まずは、ムダ毛の処理を考える前に、どこの部位を処理するのかきっちりと把握しておきましょう。
その判断基準には、自己判断だけではなくて周囲にあたえる印象で考えてみて下さい。
いざという時に、自分の中ではムダ毛の処理が出来ていると感じていても、相手の女性からしてみたら毛が濃くて不潔と思われているかもしれません。

ここでは女性目線でまとめてみましてので、一度自分のムダ毛をチェックしてみましょう。


胸毛


中には、胸毛を好まれる方も少なからずいらっしゃいますが、実際には女性の大半はこの胸毛に抵抗を感じている方は多いようです。
また、濃いい顔には似合いますが、薄顔の方は特に気を付けておいた方が良いでしょう。
また、シャツのボタンを開けて胸がはだけた瞬間に、不快に感じる女性が多いようです。


脇毛


最近のムダ毛処理では、この脇毛にも気を使っている人がとても多いです。
夏場なんかは、Tシャツやタンクトップなどを着る機会が多くなってくるので、そんなときに脇からはみ出たままの脇毛を放置しておけば、女性からガッカリされてしまうといったことも多々あります。
なので、しっかりと自分の脇毛をチェックしておきましょう。


腕毛


腕毛は、ある程度なら気にならないといった女性が多いようですが、あまりに濃すぎる方や、指毛や手の甲の毛が長い方は要チェックです。
食事などの際にこのような箇所の毛が濃いと気にしてしまうといった女性が多いようです。
また、色白の方なんかは特に気を付けた方がいいでしょう。


乳首の毛


乳首の毛は、知らず知らずのうちに生えてしまい処理を怠りがちです。
特に胸毛がない人で、乳首の毛だけ長いような方は特に気にした方が良いでしょう。
この毛にセクシーさを感じる女性はほぼいないので、ぜひ処理しておきましょう。


すね毛


すね毛は男性なら生えていて当たり前なイメージがありますが、あまりに濃いい方は処理することをおすすめします。
女性目線ではすね毛が濃いい方にはショートパンツを履いてほしくないといった意見も多いようです。
ツルツルにするのは少し恥ずかしいといった男性の方には、全てを剃り落とすのではなく、適度な薄さに処理する方法もあります。


へそ毛・陰毛


へそ毛や陰毛は、あまり目につく場所ではありませんが、いざという時にあまりに濃すぎると女性に引かれてしまう場合もあります。
また、ムードを壊しかねませんので、一度自分のへそ毛と陰毛をどの程度の濃さなのか確認しておいた方が良いでしょう。
特にパンツや水着からはみ出ている、もしくは太ももの毛と繋がっている場合には注意が必要です。


まとめ


いかがでしたか?

どれも私達男性からすれば、どうってことないムダ毛ですが、このように女性は男性の様々なムダ毛を気にしてしまうようですね。

なので、この記事を参考にして自身の気になる部位と同時に、女性目線の気になる部位も処理しておきましょう。

以上、ムダ毛を処理する部位についてご紹介してみました。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

NEXT 記事

近年、男性のムダ毛ケアが当たり前の時代になってきましたよね。同時に女性からの男性のムダ毛に対する意見も以下のようなものが目立つようになってきました。「気持ち悪い」「なんだか臭そう」「生理的に無理だ...

あなたにオススメ

ビューティーのアクセスランキング

ページの先頭へ戻る