季節別で考える~夏のメンズスキンケアのポイントは?~

2019.7.1 / MASTER
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

最近では肌のお手入れを欠かさない男性も少しずつ増えてきています。

しかし、まだまだ季節別のスキンケアを行うというところまでは、意識がしていないように思います。

季節によって肌に与えられるダメージの種類も違ってきますし、乾燥具合なども変わってきますよね。


今回は、夏のメンズスキンケアのポイントを紹介します。


夏は特にスキンケアに力を入れたい!その理由は?

夏場は、一年の中でも特にスキンケアに力を入れたい季節です。

その理由を紹介していきましょう。


夏=紫外線ダメージ!!


やはり、夏の肌のダメージの中で一番気になるのが紫外線によるものです。

女性は普段から日焼け止めを塗る習慣がありますが、男性は紫外線が強烈な夏場でも日焼け止めを塗る習慣がまだあまりありません。

ほんのりと黒く焼けた肌はたくましい男性の象徴にも思えますが、日焼けは確実に数年後の肌トラブルの原因になります。


え?エアコンで肌にダメージが?


ここ数年日本の夏場の気温はグングンと上昇しており、最近はエアコンなしで夏を越えるのは至難の技です。

そんな夏場に欠かせないエアコンによって、肌はダメージを受けています。

夏場に汗をかくと、すぐにでもエアコンをつけたくなりますよね。


実はエアコンの風が汗をかいている肌に当たると、普段よりも多くの成分は肌から奪われてしまいます。

さらに室内と屋外の温度差が激しくなることにより、体調も崩しやすいです。

体調が崩れれば肌の調子も崩れ、トラブルが発生しやすくなります。


気温の高さによる毛穴の開き


夏になり気温が上昇すると、肌の毛穴も開きやすくなります。

すると開いた毛穴から普段よりも皮脂が過剰に分泌されやすくなり、ニキビなどの肌トラブルが発生しやすくなるのです。

一定量の皮脂であれば肌を守るバリアとなって役立ってくれるのですが、過剰に皮脂が分泌されるとトラブルの原因となるのです。

男性は女性に比べて皮脂が分泌されやすい体質なので、夏場の季節は特に注意が必要です。


夏のスキンケアのポイントは?

特に肌のダメージが深刻になりやすい夏場は、どのようなスキンケアをすれば良いのでしょうか?

3つのポイントを紹介しましょう。


洗顔のしすぎはNG!


夏場は気温が上昇することで、毛穴が開き皮脂も分泌されやすいと説明しましたね。

そのため洗顔をして皮脂を洗い落とすことは大切です。

しかし、皮脂は肌のバリアとしても役立ちます。もし皮脂を過剰に落としすぎてしまうと、体は「皮脂が足りない状態だ!」と判断して、普段よりも過剰に皮脂を分泌してしまいます。


つまり、夏場に過剰に洗顔をしすぎるのは NG 行為 だということです。

皮脂で肌がべたついてくるとついつい1日に何回も洗顔をしたくなりますが、これこそ皮脂の過剰分泌を促す原因となってしまいます。

夏場でも洗顔は朝と夜の2回までとして、その他の時間帯は水やお湯で洗うように心がけましょう。


洗顔後の保湿


多くの男性は洗顔だけで肌のスキンケアを終わらせてしまいます。

洗顔でできるのは肌の汚れや皮脂を洗い落とすことです。

洗顔だけでスキンケアを終わらせてしまうと、どうしても肌の皮脂が不足している状態に陥りやすく、結果的に肌トラブルを引き起こしてしまいます。

洗顔をしたら必ず化粧水や乳液で肌を保湿するように心がけましょう。


日焼け止め


やはり夏場の一番の皮膚へのダメージである紫外線対策としては、日焼け止めを塗るのが一番効果的です。

特に男性は女性に比べて外で仕事をする機会も多いでしょう。

そういった男性こそ普段から日焼け止めを塗る癖をつけて、紫外線のダメージから肌を守ってあげましょう。


まとめ

夏場は、1年の中でも肌のダメージが最もたまりやすい季節でもあります。

普段からスキンケアに気をつけているという人でも、夏場はさらに気を引き締めてケアをしていかなければいけません。

ましてや普段から何もスキンケアをしていないという人は、数年後に一気に蓄積したダメージが肌の老化として現れるかもしれません。

今日からスキンケアの方法を身につけて、夏場でも肌のダメージを軽減しましょう。


  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

NEXT 記事

最近では肌のお手入れを欠かさない男性も少しずつ増えてきています。しかし、まだまだ季節別のスキンケアを行うというところまでは、意識がしていないように思います。季節によって肌に与えられるダメージの種類...

あなたにオススメ

ビューティーのアクセスランキング

ページの先頭へ戻る