香水は付け方によって女性から嫌がられる?男性の香水の付け方

2019.5.5 / MASTER
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

みなさんは、香水の正しい付け方を知っていますか?香水は付け方によっては女性から嫌がられるニオイに代わってしまう場合があります。


せっかくのいい匂いなのですから、女性から好意を持たれるニオイのまま使用したいですよね。


そこで、今回は誰でも超簡単に覚えることができる、男性の香水の付け方をお教えします。


とっても簡単で、香水の付け方の基本ともなるものをご紹介しているので、ぜひ見ていって下さいね。


香水をつける前に行うこと


香水はただ付ければいいといったわけではありません。

しっかりとした正しい付け方を覚えておかないと、返って異臭を発してしまう場合があります。


そんな異臭を出さないようにするためにも、香水を使用する前にはしっかりと体を洗ってから使いましょう。

そうすることで、体の汗や汚れと混じることなく香水の匂いのみが生かされます。


もし、あなたが汗だくのままで香水を使用してしまうと、汗などの嫌なにおいと香水のいい香りが混ざり合って、逆に独特の嫌な香りを放ってしまいます。

そうなった場合には、いい匂いを身にまとうどころか、嫌な臭いを発してしまって周囲の人から引かれてしまいかねません。


香水をつける前には、しっかりとシャワーを浴びるなどの準備を取ってください。

また、仕事中やお出かけ中にはシャワーを浴びることはできないので、制汗剤やデオドラント剤、消臭スプレーなどを併用して、清潔な状態で香水を使用しましょう。


男性の香水の正しい付け方


では、実際に男性の香水の正しい付け方を順序ごとに紹介していきます。


STEP1 量


まずは香水の付ける量についてお話していきます。

香水の付ける量は最も重要なポイントなので、しっかりと頭の中に叩き込んでおきましょう。


目安としましては、他人とすれ違う瞬間にふわっと香る程度の量に留めておきましょう。

自分自身で香りがはっきりと分かるレベルは付けすぎのサインなので、今一度自分の香水の付ける量を確認しておきましょう。


香水の匂いがキツ過ぎると、女性は返って嫌な気分になるそうなのでしっかりと確認してくださいね。

最悪の場合、匂いのみで嫌われてしまう可能性もあるので注意が必要です。


STEP2 箇所


次は香水をつける箇所についての説明をしていきたいと思います。

香水をつける箇所は、香水の量と同じくらい重要で、付ける箇所によっては必要以上に匂いがきつくなってしまう場合がありますので注意が必要です。


基本的には手首と首に1プッシュ程度が理想ですが、それでも匂いが強いと感じる場合におすすめなのが、腰と足首です。

腰と足首に香水を付ければ、人間が匂いを感じる鼻からの距離を保つことができます。


この箇所なら、香りが強くなりすぎるのを防いでくれて匂いを主張し過ぎずに済みます。

このように、香りを出来るだけ抑えてすれ違いざまにふわっと香らせる程度に済ましておくのが最も重要なポイントです。


STEP3 長持ちさせるコツ


最後に、香水の香りを長持ちさせるコツについてお話していきます。

お出かけ中や仕事中の香水を付けたくても付けられない場合にはうってつけの付け方になります。


その方法は、よく香水を付ける方で振りかけた時にこすりつける人が多く見受けられます。

ですが、実はあのこすりつける付け方は香水の匂いを半減させているのです。

香水をこすり合わせてしまうと香りの元となる粒子が無くなってしまい、匂いの持続効果を大幅に下げてしまいます。


なので、しっかりと香水の匂いを長持ちさせていきたい場合には、少し距離をあけて広範囲に振りかけるようにしましょう。

そうすることで、こうすいをこすりつけずに伸ばさずに済んで、しっかりと香りを長持ちさせることができます。


まとめ

いかがでしたか?

香水の付け方は知っているようで奥が深いものでしたね。

周囲の人間がふわっと香るということが最も重要なポイントということですので、しっかりとした正しい香水の付け方を身につけておきましょう。

以上、「誰でも超簡単!男性の香水の付け方」でした。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

NEXT 記事

みなさんは、香水の正しい付け方を知っていますか?香水は付け方によっては女性から嫌がられるニオイに代わってしまう場合があります。せっかくのいい匂いなのですから、女性から好意を持たれるニオイのまま使用...

あなたにオススメ

ビューティーのアクセスランキング

ページの先頭へ戻る