男性も美容脱毛を!エステ・クリニックでムダ毛を徹底除去

2019.5.12 / MASTER
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
体に毛が生えてくるのは自然なこと。

しかし、その毛が相手に不快感を与えたり、本人の自信を喪失させたり、衛生的に問題があるなどマイナスの影響を与えるものなら、適切な処理をすることも大事。

そのため最近では女性だけでなく男性も美容脱毛をする方が増えています。

ですが、「男性が美容脱毛するの!?」と抵抗感を感じる方やハードルが高いと感じる方も少なくありませんね。

しかし、そのメリットを知れば、ちょっとご興味も湧くはずです。

そこで、今回は、今や当たり前?エステ・クリニックのメンズ美容脱毛についてご説明します。


ムダ毛は男性にとっても敵


美容脱毛というと「女性が行うもの」というイメージをお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

確かにワキ毛やすね毛などが生えている女性は魅力も半減。

しかし、それは男性にも同じことが言えます。

ムダ毛を伸び放題にしている男性は自己管理ができておらず不潔、そしてだらしない印象を与えます。

もちろん女性から見ても鼻毛や耳毛や眉毛がボーボー、青髭、胸毛や尻毛のある男性はNG。

「できれば余分な体毛の少ない男性がいい」という女性は年々増えているんです。

つまり、今やムダ毛は男らしさの証ではなく、男性の敵!


このように男性もムダ毛ケアが求められる今、場所や量、生え方によってはセルフケアで十分に対応できますが、自分ではケアしきれないムダ毛がある場合はどうすればよいでしょうか?
無理して自分でムダ毛処理を行う?
しかし、それでは精神的にも負担になる上、肌荒れやニキビやケガなどのトラブルの元になりかねません。

そんな場合は、無理せず、脱毛の専門家であるエステやクリニックで男性専門の美容脱毛を利用するとよいでしょう。

メンズ美容脱毛ならプロが施術をしてくれるのでお肌を傷めることもありませんし、キレイに仕上がります。

費用はかかりますが、男性の濃く太いムダ毛のケアは、女性よりもプロによる脱毛向きなのです。


メンズ美容脱毛とは?


メンズ美容脱毛とは、男性用の脱毛です。

すでにエステやクリニックではメンズ専用の美容脱毛コースも多数登場していて、顔や全身、とにかく女性と同じように全部のムダ毛に対して柔軟に脱毛をすることが可能です。

特に、髭、胸、デリケートゾーン(陰部・肛門)などを利用する男性が増えています。

中には一気に全身脱毛をする方もいらっしゃいますが、それだと料金も高くなるので、初めての方はまずあh自分が特に気になる場所に絞って行うとよいでしょう。


脱毛方法


メンズ美容脱毛をする場合、脱毛方法にはの3つの選択肢があります。

・光(フラッシュ)脱毛
・レーザー脱毛
・ニードル脱毛

この3つの方法について、ポイントを絞って比較してご説明しますね。


・痛みは?

光<レーザー<ニードル

痛みで選ぶなら、光脱毛が最も痛みが少ないといわれています。

医療機関が行うレーザー脱毛は機器のパワーが強力ですが、エステで使う機器はそれに比べてややパワーが落ちます。
その分、痛みが軽減され、痛みに弱いという方は光脱毛をお選びになるとよいでしょう。

ニードル脱毛は、毛穴に細い針を刺して電気を流し毛根にダメージを与えるので痛みが強くなります。

毛の太さや体質、個人の感覚によって痛みの感じ方は異なりますが、男性の太くて固い毛はその分痛みも強くなることを覚えておきましょう。


・効果は?

光<レーザー<ニードル

効果は痛みにある意味比例します。

短期間でしっかりと脱毛したいならニードルやレーザー、極力痛くないもので時間がかかっても良いなら光をお選びになると良いでしょう。


デザイン力

光<レーザー<ニードル

1本ずつ処理するニードルはデザイン力にも優れています。

その分時間がかかりますが、デリケートゾーンや胸毛、ヒゲなどデザイン性に拘りたい方はニードルがオススメ。

次に照射の範囲の狭いレーザー、次いで広い光となります。

髭や胸毛、陰毛などデザインにこだわりたい方はニードルがオススメです。


・通う回数や期間

レーザー<光<ニードル(本数による)

忙しい方が何度もエステやクリニックに通うのは大変。

なるべく短期間・少ない回数におさえたいというなら、レーザーがオススメです。

光脱毛は、レーザーに比べてパワーが低いので回数は当然増えます。

ニードルは脱毛する本数次第ですので、多ければその分だけ時間と回数がかかります。


・1回の施術時間、価格

光<レーザー<ニードル

1本1本お手入れするニードル、照射範囲の狭いレーザー、照射範囲の広い光という特徴を考えれば1回の施術にかかる時間・コストもお分かりいただけることでしょう。


・日焼けやシミやタトゥーなどがある場所、白髪

レーザーや光は、毛の黒色に反応させて熱ダメージを与えて脱毛を促すものなので、日焼けやシミやタトゥーなどがある部分やメラニン色素が含まれていない白髪には効果が期待できません。

1本ずつお手入れするニードルの場合は、肌の状態や白髪も関係ないので施術が可能です。



まとめ


男性も美容脱毛をする必要性はおわかりいただけましたか?

とはいえ、実際に美容脱毛をするにしても、人によって脱毛したい部分・毛の量・毛質、痛みを感じる程度、許容できる時間や料金、期待する効果などは異なるもの。
そのため、「メンズ美容脱毛するならこの方法がおすすめ!」と一言でいうことはできません。

ただ、せっかく美容脱毛を行うのですから、多くの選択肢がある分、後悔しないためにも適当に選ば内容にしてくださいね。
メンズ美容脱毛も決して安い金額ではないので、事前に多くの情報を探し、メリット・デメリットを把握・理解した上で、最も納得できる方法を選ぶようにしましょう。


  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

NEXT 記事

体に毛が生えてくるのは自然なこと。しかし、その毛が相手に不快感を与えたり、本人の自信を喪失させたり、衛生的に問題があるなどマイナスの影響を与えるものなら、適切な処理をすることも大事。そのため最近で...

あなたにオススメ

ビューティーのアクセスランキング

ページの先頭へ戻る