悪臭多発ゾーン・・・。足の臭さはコレで防ぐ!足の臭い対策方法

2019.5.5 / MASTER
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
「スメハラ」という言葉をご存知ですか?

スメルハラスメント‥つまりニオイで周囲を不快にさせる行為です。

そんな嫌なことを俺はしていない!と思っている方、実は知らない間に自分がスメハラをしている可能性があります。

それは、…足。

足は激臭を放つ非常に危険なゾーン。

自分の足の臭さで周囲を不快にしないように、今日からできる足の臭い対策方法をご紹介します。



足の臭いの原因は?


まず、知っておきたいのが足の臭いの原因です。

足自体はそれほど臭いものではありません。

ただ、足にある常在菌が皮脂や汗をエサに高温多湿な環境で大量発生しイソ吉草酸を吐き出すことで悪臭を放つようになります。

しかも足は靴下や靴を履いているために通気性が悪いため、臭いもこもりがち。

さらに悪臭が染み込んで臭くなるという負のスパイラルに陥ってしまっていることも少なくありません。


そんな臭い足を改善するにはどうすればいいでしょうか?
次に今すぐできる対策方法をご紹介します。


足を清潔にする


まず、雑菌が繁殖しづらい環境を作ることから始めましょう。

雑菌が好むのは、人間の古い角質・皮脂などです。
ニオイを防ぐなら、お風呂に入った時に足をしっかり洗うことが欠かせません。

足の甲や足裏は当然のことながら、足裏の古く厚くなった角質も軽石などを使って取り除くとよいでしょう。

また、足の指の股部分、爪の間もきれいに洗うようにしてください。

爪の間は特に皮脂などの汚れが溜まりやすいのでこまめに爪を切るようにして、使い終わった歯ブラシなどで優しく爪と皮膚の間も清潔に保つようにしましょう。

また、ボディソープなど十分にすすいで洗い流しておくこともお忘れなく。それらも雑菌のエサになります。

真菌やカビなどを殺菌する洗浄成分が入った洗浄剤(コラージュフルフルなど)を使うとさらに効果的です。


洗い終わった後は、しっかりとタオルで水分をふき取り、湿ったままの状態にしないようにすることも重要です。


高温多湿状態にしない


エサとなる角質や皮脂を落としたからといって安心はできません。

悪臭を放つ原因となる菌はもともと皮膚に存在するものなので、気を抜けばすぐに繁殖してしまいます。

そうならないよう、足は常に通気性を良くして、さらっとした状態を保つように気を付けてください。

具体的には、
 
・通気性の良い靴下や靴を履く
・汗を書いたら靴下を履き替える
・ずっと靴を履いたままにしない
 
などの方法が有効です。

余裕があるなら、コールドスプレーなどで足をさっと冷やすのもオススメです。


靴・靴下のケア


足の激臭予防には足のケアだけでなく、靴のケアも重要です。

せっかく足をきれいにしても、雑菌やニオイが靴に沁みついていれば元に戻ってしまいます。

靴は、一日履いたら休ませ乾燥させてください。

脱いだらすぐに靴箱に入れるのではなく、重曹スプレー(※後述)などをしたうえで陰干しするなどして雑菌の繁殖を止めるようにするとよいでしょう。

靴下もしっかり除菌しておくこと。太陽光にあてて殺菌するようにしておきましょう。


足の臭いには重曹が効く!


また、足の臭いが気になるからといってあれこれ防臭グッズを購入するのはお財布にも厳しいですよね。

そんな時は、重曹を1つ用意しておくのがオススメです。

重曹には、

・ニオイの中和
・角質軟化作用、ピーリング
・吸湿作用

があります。

まず、弱アルカリ性の重曹は、弱酸性の足臭の主な原因イソ吉草酸を中和することができます。
あのクサい臭いを別の香りで誤魔化すのではなく、別のものに変えてくれるのです。

また、雑菌のエサとなる角質を柔らかくしてピーリングして除去できるため、硬く頑固な足の角質も無理なく取り除くことができます。

さらに湿っぽい部分に使うことで水分を吸収してくれるので、雑菌が好む高温多湿状態の改善に役立ちます。


このように、いろいろ使える重曹(食用)は、足の臭いにお悩みの男性の救世主となる存在です。

使い方は、

足湯


洗面器にぬるま湯を入れ、重曹小さじ1杯~2杯を入れてかき混ぜ、そこに足を15分ほど入れます。

足裏の角質が柔らかくなり除去しやすくなると同時に、雑菌の繁殖を抑えることができます。

重曹スプレー


100均などで売っているスプレー容器にお湯150mlを入れ、重曹を小さじ1入れてよく振ります。

脱いだ靴に振りかけて乾かすと、臭いを中和してくれます。

また、足が蒸れてきたときに軽く振りかけて乾かす方法もおすすめです。

重曹乾燥剤


はかなくなった靴下や空のティーパックに重曹をそのまま詰めて、一日履いた靴の中にそのまま入れ、乾燥剤・消臭剤として使う方法も簡単でおすすめです。

使っていない時には天日干しして乾かしておきましょう。



まとめ


スメハラにもなりうる激臭の足の臭い対策は、それほど難しいものではありません。

足の臭い専用の商品などもいろいろ出ていますが、お金をかけなくても、普段の足のケア+靴下や靴などのケアで十分対処できます。

それと合わせて重曹を活用するとさらに効果的に防臭できますよ。

足の臭いにお悩みなら、ぜひ今すぐお試しください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

NEXT 記事

「スメハラ」という言葉をご存知ですか?スメルハラスメント‥つまりニオイで周囲を不快にさせる行為です。そんな嫌なことを俺はしていない!と思っている方、実は知らない間に自分がスメハラをしている可能性があ...

あなたにオススメ

ビューティーのアクセスランキング

ページの先頭へ戻る