頭の先から足の先まで全身に気をつけたい男の体臭8種!

2019.3.28 / MASTER
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

多くのの男性は年齢を重ねるとともに、自分の体から漂ってくる様々な体臭に頭を悩ませるようになります。

できることなら周りを不快にする体臭は誰だって漂わせたくないですが、臭いの正体をつかめずに対策をこまねいてしまう人がたくさんいます。


一言で体臭と言ってもその種類は様々です。

頭から発生するもの、口から発生するもの、足から発生するもの…。

今回はそんな様々ある男性の体臭8種類を紹介します。

まずは、自分の気にある体臭がどの体臭に分類されるのか考えてみてくださいね。


汗臭

体臭と聞いてイメージがしやすいのは、汗臭でしょう。

性別や年齢にかかわらずほとんどの人が運動をしてたくさん汗をかいて、その汗を放置してしまった時に鼻にツンとくるような汗臭を嗅いだ経験があるでしょう。


汗臭をかぐと「汗そのものが臭っている!」と考えますが、これは間違いです。

一般的な体から出る汗は、成分のうち99%が水分だと言われています。

水が臭わないのと同じように、汗そのものは臭わないのです。

汗を放置すると高温多湿を好む皮膚に存在する常在菌が繁殖し、これが皮脂や角質といったものをエサとして分解する時に、汗臭さが発生するのです。


そのため、一般的な汗臭は「汗をかいたらすぐに拭き取る」ということを意識するだけでも、臭いが軽減できるのです。


頭臭

頭から嫌な臭いがする気がするという人もいるでしょう。

男性の場合は、頭のフケや皮脂が臭いの原因となっている可能性が考えられます。

頭皮にも常在菌が存在しており、これらが頭皮に溜まった皮脂やフケを分解することで、頭臭が発生しているかもしれません。


頭が臭うとついついゴシゴシシャンプーをしたくなりますが、これは結果的に皮脂の過剰分泌につながり、余計に頭臭を悪化させる原因にもなりかねません。


口臭

口臭も年齢世代問わず、悩む人が多い体臭ですね。

口臭はにんにくなどの臭いがきつい食べ物を食べたり、睡眠時に唾液の分泌が低下したり、虫歯などの口の中の病気が原因で発生します。


食べ物や睡眠などの生理的な減少による唾液の現象によって発生する口臭は、一時的なものなのであまり気にする必要はありません。

しかし、 虫歯などの口の中の病気が原因の口臭は治療しなければ改善されません。


ワキガ臭

コンプレックスとして悩む人も多いのが、ワキガ臭です。

ワキガ臭は、脇の下に存在しているアポクリン汗腺から出る汗が関係しています。

一般的な汗はエクリン汗腺から出ており、99%以上が水分です。

しかし、アポクリン汗腺から出る汗には脂質やタンパク質が混ざっており、これを皮膚の常在菌が分解することでワキガ特有の臭いが漂ってしまうのです。


ワキガ臭にも程度の差はあるので、一般的な制汗剤やデオドラント剤で臭いを気にならない程度まで軽減できる人もいれば、手術などをしなければ思うような臭い軽減効果を得られない人もいます。


足臭

働く男性は、仕事終わりの自分の足臭に悩まされていることでしょう。

足には汗が出る汗腺が多く存在しており、なおかつ通気性が悪く高温多湿になりやすい状態です。

当然足の皮膚にも常在菌がいるため、靴を長い時間履いていると常在菌が爆発的に繁殖し、強烈な足の臭いが生み出されてしまいます 。


加齢臭

40代を過ぎる中年男性の多くが悩まされるのが加齢臭です。

年齢を重ねると体内の活性酸素が増加しやすくなり、その過程でノネナールという臭い物質が生み出されます。

このノネナールこそ加齢臭の正体なのです。


加齢臭を和らげるためには、体をキレイに洗うことはもちろんですが、適度な運動、禁酒や禁煙、ストレス発散といったものを通じて体内の活性酸素の増加を防ぐことが大切です。


ミドル脂臭

加齢臭が発生する一歩手前、30代あたりから男性の体臭として現れやすいのが、腐った生ゴミのような臭いであるミドル脂臭です。

ミドル脂臭も加齢臭と同じように、運動や禁煙などの生活習慣の改善が大切です。


疲労臭

あまり聞き慣れない疲労臭は、尿のような臭いが特徴的な体臭です。

その名のとおり疲労によって体内の腸や肝臓が上手に働かなくなり、本来はしっかりと尿と一緒に排出されるはずのアンモニアがうまく排出されなくなり、汗と一緒に流れることで尿のような体臭が発生するのです。


毎日の疲れはもちろん、肝臓などの働きを悪化させるタバコやアルコール、睡眠不足、ストレスなどさまざまなことが原因と考えられます。


まとめ

いかがでしたか?きっとあなたが想像していた以上に様々な種類の体臭があったことでしょう。

まずは自分の体臭がどの体臭なのか目星をつけ、体臭にあった対策を検討しましょう


  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

NEXT 記事

多くのの男性は年齢を重ねるとともに、自分の体から漂ってくる様々な体臭に頭を悩ませるようになります。できることなら周りを不快にする体臭は誰だって漂わせたくないですが、臭いの正体をつかめずに対策をこま...

あなたにオススメ

ビューティーのアクセスランキング

ページの先頭へ戻る