モテる腹筋を作ろう!自宅で出来る簡単腹筋メニュー

2019.4.2 / MASTER
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE


これから暑い夏がやってきますよね。
そして、夏になればTシャツを着て出かけることや海水浴で裸になることも増えてくるはずです。


そんなときにだらしないカラダをしていては、いくら顔や服装がカッコいいからといってモテるものも、もてなくなってしまいます。

なので、これを期に女の子からモテる腹筋を自宅でできる簡単腹筋メニューで手に入れちゃいましょう!


腹筋の仕組み


腹筋はなぜ割れるのでしょうか?
筋トレを始める前にまずは腹筋の仕組みについて知っておきましょう。
しっかりとした知識を付けることが出来れば、より効果的な筋トレが出来ちゃいます。

腹筋とは、お腹の周辺に付いている筋肉になります。
そして驚くことに、元々腹筋は誰でも割れているのです。
しかし、皮下脂肪が付いているので割れている腹筋が隠れてしまっている状態です。
この皮下脂肪を取り除くことによって、綺麗に割れたシックスパックがハッキリと見えてくるのです。
同時に腹筋を鍛え上げることで、よりはっきりと割れていきます。

腹筋は、ひとつの筋肉から成り立っているのではなく、主に次のような部位で形成されています。


・腹直筋…腹筋の一番目立つ部分で板チョコのような形状をしておりシックスパックともよばれます。お腹の表面部分にあたります。

・腹横筋…腹筋の中でも一番内側に付いている筋肉でインナーマッスルとも呼ばれます。さらに腹横筋はお腹の全体を覆っています。主にお腹をへこます時に使用している筋肉です。

・内腹斜筋…お腹の横側に付いている筋肉です。お腹周りをスッキリさせたい方にはこの部位を鍛えると効果的です。

・外腹斜筋…こちらもお腹の横側についており内腹斜筋の上に覆いかぶさる状態でついている筋肉です。内腹斜筋同様にお腹周りをスッキリさせたい方に効果的です。

腹筋の仕組みは主にこの4つの筋肉で形成されています。
これらをピンポイントで鍛えて上げることでより美しいモテる腹筋を作り上げることが出来ます。


モテる腹筋メニューその1 「クランチ」


腹筋を鍛えるメニューの中では、最も主流なメニューのクランチ。
腹筋の基本ともいえるでしょう。
正しいフォームでしっかりと取り組めば、思いのほか腹直筋に効いてきます。
コツとしては、全ての動作をゆっくりと行うことと、しっかりと腹筋を収縮させるように意識して下さい。
その結果、美しいシックスパックを手に入れることが出来ます。


モテる腹筋メニューその2 「バイシクルクランチ」


腹筋の中でも、内腹斜筋と外腹斜筋に効果絶大のバイシクルクランチ。
引き締まった横腹を作りたいなら、このメニューは絶対に欠かせません。
こちらも正しいフォームでで行えば腹斜筋にかなり効いてきます。
筋トレを始めたばかりの頃は、相当キツイメニューになるので、クランチがしっかりできるようになってから始めましょう。
コツとしましては、膝と肘がしっかりとくっつくまでひねりましょう。


モテる腹筋メニューその3 「レッグレイズ」


こちらのレッグレイズは、腹筋全体に効果的で、同時に大腿四頭筋などの下半身の筋肉も鍛えられます。
インナーマッスルにもかなり効果的なので、更なる引き締め効果が期待出来ます。
コツとしましては、クランチ同様に全ての動作をゆっくりと行って下さい。
そしてなるべく腹筋を収縮させるように意識しながら取り組みましょう。


まとめ


いかがでしたか?

どれも自宅で簡単に取り組めるので、ぜひ試してみて下さいね。

そして、美しいモテる腹筋をつくって、開放的な夏に備えておきましょう。

このメニューでは物足りなくなってきてしまったら、ダンベルなどの筋トレグッズなどを用いた腹筋メニューを取り入れていって下さい。

さらに、有酸素運動も取り入れれば効果絶大です。

以上、自宅で出来る簡単腹筋メニューでした。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

NEXT 記事

これから暑い夏がやってきますよね。そして、夏になればTシャツを着て出かけることや海水浴で裸になることも増えてくるはずです。そんなときにだらしないカラダをしていては、いくら顔や服装がカッコいいからとい...

あなたにオススメ

ボディメイクのアクセスランキング

ページの先頭へ戻る